オススメ動画・音楽集

大人のピアノ 初心者から中上級者に成長!【動画】おススメ紹介 コウセイピアノマンさん その2

 

東京都品川区大人の初心者のための音楽教室

~音楽のタネを一緒に蒔き育てましょう~

グレーヌ音楽教室  

講師の秋庭ミモザです 🙂

 

なぜか急にぎっくり腰風な痛みに襲われ、眠れなくなってしまい、夜中にぼ~っとしておりました。何でしょう…寝相がよっぽど悪かったのかな~。原因不明で、湿布をして座っております。

 

そんな中、座りながらもYouTube動画で以前、オススメ動画として紹介しました「コウセイピアノマン」さんの最新動画が、またオススメなのでご紹介いたします。

 

大人のピアノ 初心者から中上級者に成長!【動画】おススメ紹介 コウセイピアノマンさん その2

今、確認しましたら、私がオススメした以前の動画が投稿10か月目で169万回再生になっていました!!(2019年11月現在)

 

は~、やっぱりオススメしただけありました!みんな興味があるんですね~。いいことだっ!

 

私が以前書いた記事はこちらです⇩

大人のピアノ初心者【動画】おススメ紹介 コウセイピアノマンさん

  いよいよ関東地方も梅雨入り宣言がされましたが、いかがお過ごしでしょうか?   品川区 グレーヌ音楽教室の秋庭です。     しばらく日本はジメジメした日が続 ...

続きを見る

ぜひ、こちらも観てくださいね!

 

コウセイピアノマンさん、その後の経過と成長

【聴き比べ】独学7ヶ月のトルコ行進曲と、基礎練200日した後のトルコ行進曲

 

どうやらコウセイピアノマンさん、ピアノを習い始めたようです。

 

独学7か月と基礎200日とありますが、これはピアノをはじめてからトータルで14か月(基礎錬=習い始めた200日を1か月で割って7か月と足した日数)と考えていいのかな?

 

ここまでで、独学と習い始めで7か月ずつ半分半分ということになるのかな。

 

動画を見ていただくと分かるのですが、コウセイさんは基礎錬を最初に全くやっていなかったようでした。それがどうも独学7か月目で大きな壁になってしまい、習い始めた経緯のようです。

 

独学7か月でも相当努力していらして、上手ですよ!

 

新しいことを始める時の基礎の大切さ

こちらも動画でおっしゃっていますが

  • 姿勢
  • 音の粒がそろってきた
  • 譜面を見ながら弾く力が付いた
  • 薬指小指が動くようになった

確かにこれらは、独学ではなかなか気が付きにくいポイントかな?と思います。

 

上記に書いた4つはピアノでいうと基礎(どんな曲を演奏するにも必要な基礎力)の部分にあたります。

 

姿勢について

私の生徒さんにもしつこく伝えますが、まずは姿勢を気にしてほしいと思います。『手の形+姿勢』は絶対要素です。

 

多少、腰が曲がっていても肩が上がっていても演奏はできますが、かなり疲れます。

 

そして、ピアノで言えば姿勢が悪いと音のコントロールが難しくなります。大きい音も小さい音も出せません。結果、のっぺりした無感情な演奏になってしまいます。

 

腹筋と背筋に適度な均一性を保ちながらまっすぐに。そして、そっと手(腕)を鍵盤に乗せるイメージが大切です。

 

音の粒がそろうようになる

これも姿勢から派生する問題でもありますが、『音のコントロール+指の動き』のコントロールはとても密接な関係です。

 

指の長さがすべて同じ人間はいないと思いますが、その長さの違う指をキレイに動かすには基礎錬は効果的です。

 

どのような手首や腕の動きが大切か、姿勢のバランスがどこでコントロールされるのか?が基礎錬で分かってきます。

 

最初はなかなか出来ないかもしれませんし、地道でつまらない練習かもしれませんがここは辛抱です。(コウセイさんは口内炎が出来たと言っていますね 😯 )

 

譜面を見ながら弾くようになった

このことに関してだけ書くと、とても長い記事を1つ書くことになってしまうので、ここでは簡単に書きますが、クラッシックにおいて譜面の位置づけはとても大きい部分を占めています。

 

クラッシックは、作曲家からのメッセージを譜面からいかに受け取って表現するか?という面も大切な部分なので、譜面を見ながら演奏するのは不可避です。(暗譜してしまえば見なくてもOKですが)

 

目で鍵盤ばかり見て弾いていては、いつまでも譜面をみて演奏するということが出来なかったと思うので、これは習ってよかった点ですね。

 

薬指小指(4・5)の指が動くようになった

これはピアノ・キーボードを演奏する人、または他の楽器でも悩ましい問題です。薬指が動かないんですよね…。これも、どうして動かないのか?どういった基礎練習が適しているのか?を先生から教わったのは、時間が短縮されたと思います。

 

独学でも、絶対にぶち当たる壁なので、きっとどこかで「4.5の練習方法知りたいな~」と感じる問題だと思いますが、習ってしまった方が話が早く済みますね。

 

先生に最初だけでも習うことをおすすめします

勿論、独学でも今はYouTubeなどで検索すればたくさん出てきますので、習得はできると思います。しかし、その人がどこが出来ないのか?ウィークポイントはどこなのか?ということは、個人差があり、独学ではなかなか気が付きにくいもの。

 

全く分からない場合でも、またそうでなくても、最初だけでも先生と言われる人に習った方が時間の節約になると思います。

 

『1年間だけ習うので、トコトン基礎を叩きこんでください』と言って、スクールに入会するもよし。

 

『1か月に1回だけ、メンテナンスの代わりに通いたい』でもいいと思います。

 

第三者の演奏のプロ・指導のプロに指南されることをおすすめします。

 

まとめ

これからもコウセイピアノマンさんから目が離せませんね!きっとどんどん上手になるので、これからもぜひ応援・紹介していきたいと思います。

 

また、コメントも相変わらず温かいコメントが多いので、ぜひ一緒に読み合わせてみてください。

 

 

-オススメ動画・音楽集
-, ,

Copyright© 超初心者歓迎 グレーヌ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved.