音楽ブログ

教室の月謝で決めていいの?(動画紹介アリ)

 

梅雨入りで、だいぶ蒸し暑くなったり、かと思えば梅雨寒で長袖を慌てて出したりと服装が決まらない今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?

 

品川区グレーヌ音楽教室の秋庭です。

 

 

今日は、月謝をテーマに書いてみようと思います。

 

 

 

月謝を決める基準って?

 

 

私も自分で教室を開いている身として、月謝(レッスン料)を最初に決める時に、非常に悩みました。

 

 

最終的な答えを出すのに、私は半年以上(ヘタしたら1年近く)悩んで決めました。

 

 

 

全国には沢山の教室があって、そのジャンルや形態で本当に様々な値段設定がされています。

 

 

大手なのか個人なのか?

 

個人なのかグループなのか?

 

年間計算なのか月計算なのか?

 

入会金アリなのかナシなのか?

 

 

などなど本当に色々です。

 

 

 

私の場合は、自分がレッスンを過去に色々と受けてみて感じたことを中心に決めていきました。

 

 

 

子供の頃でしたら、月4回1時間でも平気で通えたのですが、大人になってからは、他に忙しくなったりして月4回は厳しいな…と感じるようになりました。

 

 

 

かといって月1ではあまりにも少なすぎるので、月2~3回がいいな、と感じ、私は月3回を基本にして、希望があれば2回or4回を生徒さんに選んでもらっています。

 

 

レッスン時間に関しても、60分だとしんどいな~~という時も、大人になったら増えてきました。(笑)

 

 

 

集中力と体力が持たず、45分くらいがちょっと足りないくらいでいいかな。と感じ、そうやって決めました。

 

 

 

ちなみに30分では確実に足りないと思います。

 

 

 

完全に私の体感なので色んなご意見もあるかと思いますが、30分が足りないということだけは譲れませんでした。

 

 

 

昔、一瞬だけ大手楽器屋のピアノを習ったことがあったのですが、30分レッスンの中には次の人との入れ替えも入るので、正味25分がいいところでした。

 

 

 

そこに、コミュニケーションとして日常会話を5分してしまえば、残り20分。

 

 

 

さらに出来ない所を何度も弾く練習時間を設けてしまうと、そこに5分10分と取られてしまい、なんだかんだで10分ほどのアドバイスで終わってしまいます。

 

 

 

その10分の中には、次回の課題を出す時間や先生の模範の演奏があればそこに含まれますし、せいぜい1曲しか見てもらえません。

 

 

 

私が出来の悪い子だったのもありますが(笑)30分は無理だな…と大人になっても思います。(勿論、30分でいいという方もいるかと思います)

 

 

 

そういう自分基準で決めてしまっているのが、個人で教えている教室の特徴の1つかな。と思います。おそらく個人の先生も、自分の経験や思い入れで決めていると思います。

 

 

 

大手は逆に、会社が会議などで決めた時間で行われているので、多少経験や体感で決めている部分もあると思いますが、担当講師が決めることではないので、きっとそこに不満を持つ先生もいるのかな?と推測されます。

 

※私の知り合いの演奏家は、大手のグループレッスンが1回60分なのに、毎回2時間越えでやっていたので、めちゃくちゃ怒られていたようでした(笑)

 

 

 

あくまでも私の教室の話にはなりますが、これから何かを始める方、音楽のレッスンを受ける方の参考になればと思います。

 

 

詳しく動画にされている保科先生のお話も載せておきます。

よろしければご覧になってみてください。

 

 

-音楽ブログ
-

Copyright© 超初心者歓迎 グレーヌ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved.