勉強会参加

西本喜美子さんのミニトークショー ~バイエルヘルシーエイジングイベント~

 

東京都品川区大人の初心者のための

音楽教室

~音楽のタネを一緒に蒔き

育てましょう~

グレーヌ音楽教室  

講師の秋庭ミモザです 🙂

 

 

金木犀の香りがとても心地よく香る10月ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

台風の被害に遭われている方で、まだ断水などのライフラインが復活せず、生活に不自由を感じられている方もいらっしゃると思います。気温も急に下がりましたので、体調に気を付けてほしいと強く思います😞

 

西本喜美子さんのミニトークショーに参加

さて、本日の話題ですが、先日、以前「遅咲き偉人伝」として記事を書かせていただきました西本喜美子さんのミニトークショーに参加してまいりました。

遅咲き偉人伝5 最高の自撮りばあちゃん 西本喜美子さん

東京都品川区大人の初心者のための音楽教室 ~音楽のタネを一緒に蒔き育てましょう~ グレーヌ音楽教室   講師の秋庭ミモザです 🙂   世の中はすっかり秋めいてきて、今日は9月の3連休の2回目 ...

続きを見る

 

バイエル薬品会社さまが主催されました『人生100年時代の健康寿命を考えるフォーラム』の第3部に西本喜美子さんと息子さんの和民さんとの登壇でした。

出典:人生100年時代の健康寿命を考えるフォーラム

 

ヘルシーエイジングのすすめ

第一部の順天堂大学の小林弘幸先生のお話は、主に自律神経のお話でしたが、ストレスのない生活の過ごし方・腸とメンタルの関連性・アンガーマネージメントなど多岐に渡り、とても興味深いお話でした。

 

例えば、呼吸の大切さのお話で、1:2の呼吸が良い(1吸って2倍の長さで吐く呼吸)というお話で、先生が『皆さん、食事はお金がかかってるから慎重になるけど、呼吸は無料だから大切にしない。でも、呼吸しないと人間は生きられないからね(大切にしてくださいね)』

というお話があって、会場が一瞬どっと沸いたと思ったら、すぐに納得の波に包まれていました。

 

交感神経と副交感神経のスイッチがおかしくなりがちな現代人はストレスまみれであるお話や、怒ると叱るの違いなどのお話など、色んな方面からのアプローチがあって面白かったです😄

 

薬との付き合い方

第二部は薬剤師の溝神文博先生が登壇され、会場の皆さんが普段飲んでいる薬との付き合い方が正しいのか?などを○×形式でお話を進めていきました。

 

多くの高齢の方は服用する薬の量も増えてしまうので、その副作用なども起こってしまうことも多いそうです。約6種類以上、同時に服用していると副作用も増えてしまうそう…。

 

それらのことをポリファーマシーと言い、お医者様などはこの件を解消するように努めてくれているそうです。

 

お薬の相談はお医者様だけでなく、かかりつけの信用できる薬剤師もぜひ見つけてほしいとのことでした。

 

西本喜美子さんのミニトークショーの内容

少し休憩があった後に、西本喜美子さんのトークショーが始まりました。

 

私は席が後ろの方だったので、登壇の瞬間があまり見れなかったのですが、西本喜美子さん、とっても小さいんです。想像以上、といっては失礼になってしまいますが、あんなパワフルな写真を撮る力があの小さな体から湧き出るのか信じられません!😆

 

この写真で喜美子さんの小ささが分かるでしょうか?

 

それとこの後ろの写真は、喜美子さんの写真の1枚で、ホームセンターで好きなものを買ってきて家のアトリエで撮ったものらしいです。こんな写真も撮られるんですね~と司会者の方も言っていましたが、何でも楽しんで撮っているようです。

 

喜美子さん流の写真の楽しみ方

お話をしていると、喜美子さんの口から多く出るワードは『楽しい』『楽しむ』『仲間がいる』というワードが多く出ているという印象でした。

 

とにかく写真を撮るのが楽しいと仰る喜美子さん。頭の中にあるアイディアを具現化できる写真に面白さを感じているのかな?と思ったりもしたのですが、なんでもチャレンジして楽しんでいます。

 

パソコンの画像加工もご自身でやっているそうで『パソコン便利ですよ~~~~』と明るい声でお話されたりして、新しいものを取りいれることも躊躇しないところなどもステキですよね。

 

そして、120歳まで生きて寝たきりになっても、ベットの上で病院の天井を撮っていると思う。と言ったり、写真と同じくお茶目なこともおっしゃっていましたよ!😆

 

アートディレクターで息子の和民さん

息子の和民さんは、喜美子さんに負けず劣らず有名なアートディレクターです。

 

今回も一緒に登壇したので、きっと喜美子さんのお世話として来ているんだな~と思っていましたが、実際は喜美子さんに対してスパルタな一面をお持ちで、東京などに出てくるときは一切手助けなどはしないそうです。

 

『自分の出来ることはさせるし、歩かせる。荷物も持ってあげない。やってあげるのは一見、親切だけど甘やかしにもなる。写真のアドバイスもしない。お互いストレスになるでしょ?』

 

確かに…。これって本当の愛がないと出来ないことですよね?でも、とても誤解されやすいんですよね。

 

やれることはやらせる。これってとても大事だと思いますので、私もこのあたりは高齢の方のレッスンの時は、大切にしています。甘やかしはしません。

 

ただ、本当に助けを求めてきたらそこは惜しみないサポートはする、とも仰っていました。そこも私も心掛けています。

 

そして、和民さんもしきりにおっしゃっていたのが

●本当に心から楽しめる趣味をもつこと

●一緒に切磋琢磨できる仲間が多くいること

●その趣味を発表できる場所

 

この3つが揃うことがとても大切だということでした。

 

 

撮影会には参加できませんでした

西本喜美子さんと一緒に写真が撮れる機会があったのですが、私は夜にレッスンを控えていたので撮らずに帰ってきてしまいました。またいつかお会いした時に撮っていただきたいと思います。

ちょっと隠し撮り状態ですが…。記念に。

 

西本喜美子さんの所属する遊美塾では定期的に講座が開かれているようです。もしかしたら喜美子さんにも逢えるかもしれませんので、よろしければHPも見てくださいね。

 

グレーヌ音楽教室でも、大人の生徒さん募集中です☆

グループレッスンも展開していきたいので、ぜひご要望くださいね。

こちらのお問い合わせフォームより、ご相談ください。

お問い合わせはコチラ

 

-勉強会参加
-,

Copyright© 超初心者歓迎 グレーヌ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved.