ウクレレ関連

PLAYTECH(プレイテック) PTUK-100を買ってみたよ! 私の評価は?

 

東京都品川区大人の超初心者のための

ピアノ・キーボード・ウクレレ音楽教室

~音楽のタネを一緒に蒔きましょう~

グレーヌ音楽教室

講師の秋庭ミモザです 🙂

 

早いもので、2020年の1か月目の1月が終わろうとしていますね。

 

つい最近、年越しをしたと思ったのに… 😥  そして今夜は関東地方は雪の予報です。どうぞ足元にお気をつけくださいね。

 

しかし、本当に時の経つのが早すぎますね。あと11か月しかない?まだ11か月もある?

 

とにかく、1日1日を大切にしていきましょう!

 

さて、本日は安いウクレレを買ってみた!ということで、レビューします。

 

PLAYTECH(プレイテック) PTUK-100を買ってみた

インターネット楽器販売のサウンドハウスさんで取り扱っている、格安のウクレレ『PLAYTECH(プレイテック) PTUK-100』を買ってみました。

 

サウンドハウス

サウンドハウス

 

楽器全体的にお安く手にはいりますし、すぐ配送してくれるのでストレスもありません。企業努力を感じる信頼のおける会社です。

 

バナーからも入れるので、みてください。

 

PTUK-100の特徴

このウクレレの1番の特徴は、サウンドハウスさんの自社製品で、とにかく安い!!という点ではないでしょうか?

 

他の楽器店でも同じ位の値段のものがありますが、自社製品として売っていますので、あまり使えないものを売り出してしまうと、会社の評判も落ちかねませんよね。

 

こういった背景をふまえると、自信作なのかな?という風にも見受けられますね。

 

PTUK-100の仕様

ソプラノタイプ
〇カラー 6色
〇トップ バスウッド
〇サイド/バック:バスウッド
〇ネック:アルダー
〇指板:ローズウッド
〇ブリッジ:メイプル
付属品:無し。ケースは別

 

ウクレレ木材に書いてあるバスウッド等をもっとよく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

 

色の展開は6色

サウンドハウスさんのHPをみると、2020年1月段階ですがカラーバリエーションが6色あります。

  • ピンク
  • グリーン
  • ブルー
  • ブラック
  • イエロー
  • レッド

ですが、私は今回ブルーを選びました。

 

HPの写真ですとかなり明るい色で、大丈夫かなぁ~?と思ってしまいますが、実際はかなり落ち着いた色となっています。

 

ブルーといってもネイビーに近いので、他の色もおそらく落ち着いた色味だと思います。

 

PLAYTECH(プレイテック) PTUK-100を開封してみた

ここからは現物紹介となります。

 

開封してみました。の図⇩

大きな段ボール+周りに紙を入れてクッション代わりにされたものの中に、ウクレレがありました。

 

ケースが別売りなため、ビニール袋にそのままダイレクトに入っていました…。ちょっとショックでした。

 

色はかなり深めのネイビーです。

 

写真では分かりづらいのですが、塗装の関係なのか、かなり『サラサラ』したボディーです。ちょっとプラスチック風な雰囲気もありますが、サウンドホールから覗くとキチンと樹でした。(笑)

 

音の感じや弾きやすさは?

弦のメーカーが分かりませんが、おそらくナイロン弦です。多分(笑)

 

弾いた感じは、まあそこそこの音色が出ます。特別悪くもありませんが、サスティーン(音の余韻)があまりありません。これは弦を変えれば解決するかもしれません。

 

持った感じですが、上にも書いたようにサラサラボディーなので右腕から落ちやすく感じます。

 

そしてサラサラボディーなので、演奏中にふとウクレレの位置を変えると「ささっ、かさっ」のように、洋服とウクレレがこすれる音がします。気にしない人は気にしないと思いますが、私はちょっと気になりましたね。

 

逆にこの「かさっ」という音を活かして‥‥なんて思いましたが、ムリそうでした(笑)

 

サイズはソプラノサイズなので、特に問題もありませんでした。

 

安いウクレレあるあるですが…

安いウクレレにはよくあることですが、とにかくチューニングが合いません!

 

新品+新しい弦で不安定な要素に、さらにプラスされて音が安定しません。

 

あわせて弦をひっぱる→1音分ずれる→直す→チューニング→弦を引っ張る→1音ずれる……のエンドレスです。

 

開封してすぐチューニングに挑戦したのですが、そこそこ安定するまでに30分近くかかったような気がします。

 

なので、安いからといってチューニングの仕方も分からない全くの未経験の人が、この楽器を選ぶのはキケンです。

 

まあまあチューニングの仕組みを分かっている方向け(中級者くらい)か、そういう方にチューニングを暫くみてもらわないと、チューニングの段階で挫折してしまうかもしれませんね。

 

弦高は問題なし

弾いた感じですと、今の所は弦高は問題なさそうです。ナイロン弦だからかもしれませんので、他の弦だとまた違ってくるかもしれません。もう少ししたら、別のブランドの弦を付けてみたいと思います。

 

ブランド名はシール

演奏には関係ないのですが、ヘッド部分のブランド名がシールです。

なんか・・・プレイテックのCの部分に、シールの残りが(笑)普通に剥がれましたが。

 

 

爪でおもいっきりひっかくと、もしかしたら取れるかもしれません。見た目は悪くありませんが、経年劣化したらどうなるか分かりませんね。気にすると気になるかも?

 

まとめ・総評

買ってから約2週間弱経過しましたが、まあまあかな。といった感想です。

 

チューニングは安定しませんが、私としては許容範囲かな?という程度です。でもずれます

 

100点満点中でいうと、65点くらいかな。2000円を考えた時に、あまり多く注文をつけるのも…。です。

 

でも、他の楽器屋さんでもある3000円弱の類似品よりはいいかもしれません。個体差もあると思いますが、プレイテックさんの方がいいかな?と思います。

 

『本当に続けられるかわからないから、とりあえず買ってみたい。』という方や

『色のついているもので、子供向けのを探している方』などでもいいかもしれません。

 

しかし、チューニングが安定しないので、経験者がそばにいる。という条件を付けてのオススメとなります。

 

全くの初心者の方は、以前紹介したAU-1の方がいいです。

 

ケースはオススメしませんが、チューニングの安定性やサスティーンは、こちらの方がいいです。

 

 

どうぞ、参考にしてみてくださいね。

 

【追記】2020.3.3記

購入後から約1か月半。チューニングもかなり安定してきて、音色もそこまで悪くありません。サスティーンがないのは淋しいですが、他の同等の2000円のウクレレよりはよいかと思います。

 

当たりハズレの多いウクレレらしいので、私のは当たりだったかもしれません。どうぞご参考までに。

 

 

只今、グレーヌ音楽教室では、大人の生徒さん募集中です☆

こちらのお問い合わせフォームより、ご相談ください。

お問い合わせはコチラ

羽田カルチャーセンターでは随時、仲間を募集していますので、直接カルチャーセンターにお問い合わせください。

★羽田カルチャーセンターHPはこちら

https://www.culture.gr.jp/detail/index_44.html

 

友だち追加

-ウクレレ関連
-,

Copyright© 超初心者歓迎 グレーヌ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved.