生徒レッスン

大人 中高年のピアノ キーボード成長日記 Yさん60代 その5【冬の星座】

 

東京都品川区大人の超初心者のための

ピアノ・キーボード・ウクレレ音楽教室

~音楽のタネを一緒に蒔きましょう~

グレーヌ音楽教室

講師の秋庭ミモザです 🙂

 

12月になり、随分寒くなりましたね。

 

皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

 

私は…まんまと喉風邪をひきました~😫声が出ません…

 

ひき始めた!と思った時に、葛根湯と多くの睡眠で酷くはなりませんでしたが、喉が痛いです😫

 

熱が出なかったのでレッスンをお休みしなくても大丈夫でしたが、声が出ないのでちょっと困りますね…。なんとか急いで治したいと思います。

 

 

大人 中高年のピアノ キーボード成長日記 Yさん60代 その5【冬の星座】

今日は、12月に入会から4か月目に突入したYさんの成長日記です。

 

今回の課題曲『冬の星座』ですが、ピアノや鍵盤楽器で演奏すると、1オクターブ(ド~上のド)までを使いますので、どうしても指変えが必要になります。

冬の星座」(ふゆのせいざ)は、堀内敬三作詞の日本の文部省唱歌。1947年(昭和22年)発行の国定教科書『中等音楽』に掲載された。2007年(平成19年)に日本の歌百選の1曲に選ばれている。

引用:Wikipedia

 

指変えを『指くぐり・指またぎ』などとも言いますが、5本しかない指を演奏しながら交換する奏法になります。

 

 

※動画は3か月目となっておりますが、12月で4か月目突入です。すみません…

 

 

こちらの課題を最初に出した時のYさんの指変えは、実はかなり…ぎこちないものでした😅(残念ながら(?)動画はありません)

 

でも、指変えばかりにこだわってしまうと本来の演奏の楽しみが削がれてしまうと思い、現状維持しつつも、演奏することを勧めていきました。

 

しかし、Yさんは見事にスムーズになるまで練習されてきて、動画のようにキレイに指変えが出来ていました!!!努力の成果が出ていますね!

 

指変えのコツを伝える場合

親指を手の下にくぐらせる場合は、なるべく手のひらを丸く『タマゴを抱えた手のひら』状態を作るといいと思います。

 

または、OK!と指をくっつけて作るような感じで丸くするとイメージがつくかと思います。

 

Yさんも最初そうだったのですが、ぺたんこな手のひらですと、うまく親指も通せないのでかなりムダな動きで、最悪の場合は手を痛めてしまいます…

 

また、ゆっくりなテンポであればその動きでもなんとか演奏できますが、速い曲になると非効率にもなり、演奏できない原因にもなりかねません。

 

指くくりは、超初心者のうちから丁寧に練習してほしい課題の1つです。

 

今後の課題は?

指またぎ(親指を基本に他の指を被せる)に関しては書きませんでしたが、こちらは親指を軸にして行う移動方法となります。

 

こちらは親指に対し、他の指が全部(小指はやらない)出来た方が演奏力も付きますので、その方法も深く指導できたらと思います。

 

まずは基本の指くぐりをマスターしてなめらかに演奏することを目標に!です。

 

またYさんには音楽理論も学んでいただこうと思い、筆記を含めた勉強も始めました!

 

大人になっても音楽理論って必要なの?』とお思いの方もいるかと思いますが、まずは最低限知っていてほしい理論から始めていますので、難しくはありませんよ!😃

 

私がお伝えする理論は知っていると、街中で聞こえるBGMやテレビの音楽番組などが一味も二味も違って楽しく聴こえるようなものです。

 

音楽理論も、この理論が必要な生徒さん&不必要な生徒さんをこちらで見極めてお伝えしておりますので全員違ってきます。

 

個人的には最小限にはなりますが、私の生徒さんは、全員簡単な作曲が出来るまでにはしたいな~と勝手にワクワクしているのですが‥‥。私も頑張ります!😃

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました!👩

 

只今、グレーヌ音楽教室では、大人の生徒さん募集中です☆

こちらのお問い合わせフォームより、ご相談くださいね!

お問い合わせはコチラ

 

羽田カルチャーセンターでは随時、グループレッスンの仲間を募集していますので、直接カルチャーセンターにお問い合わせください。

★羽田カルチャーセンターHPはこちら

https://www.culture.gr.jp/detail/index_44.html

-生徒レッスン
-, , , ,

Copyright© 超初心者歓迎 グレーヌ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved.