品川区大井町にある大人のピアノ・キーボード・ウクレレ音楽教室です

超初心者歓迎 グレーヌ音楽教室

健康効果

楽器演奏は脳活性に本当に効果がある?  その1

 

東京都品川区大人の初心者のための音楽教室

~音楽のタネを一緒に

蒔き育てましょう~

グレーヌ音楽教室  

講師の秋庭ミモザです 🙂

 

にっくき花粉の時期が終わった!と思ったら、なんだか空気が重い‥‥。そんな日々を過ごしていますが、皆さまはお元気でしょうか?

 

 

沖縄の方ではもう梅雨入りしたという情報があって、本当に時が過ぎるのが早いですね‥‥ 😥

 

 

令和元年から、何か始められた方、いらっしゃいますか?

 

 

 

今回は、楽器演奏における『脳活性』についてお話したいと思います。

 

 

 

楽器演奏で脳活性するの?

結論から言ってしまいますが・・・

 

すると思います。

 

アバウトな言い方ですみません‥‥

 

 

私は研究者ではないので、はっきりと『する!』とは言えないのですが、体感的に感じます。

 

 

楽器に触れたり、演奏すると脳がすっきりすることがあります。

 

 

単発的にストレスが解消されてるからかもしれませんが、私自身が、どういったところから、そう感じるか?というのは

 

 

・演奏できない部分にぶつかると、頭の一部が熱くなる感覚がある。

 

 

・できない部分をどうやったら効率良く回避しようか考える。

 

 

・できた時の爽快感、快楽物質が出てるような感覚がある。

 

 

これは、私が演奏している時によく感じることなのですが、脳が熱くなる、というのは、少し言い換えると、脳の一部が『ショート』しているような感覚です。

 

現段階では私の体験でしかありませんが・・・・

これは、特に音楽に限らないのですが、私の場合は、音楽の時が一番熱くなる感覚があります。

 

なぜが分からないのですが‥‥。

 

 

その後の

できないことを、できるように考える。

 

できた後の爽快感。

 

 

この2つも、音楽に限ったことではありませんが、演奏をしている時は、この感覚が鋭くなる気がします。

 

うまくできた時のドーパミン(快楽物質)もよく出てるような気がします。

 

 

これも、他のことでもあることなのですが‥‥。いわゆる電子ゲームに近いかもしれません。

 

 

スーパーマ●オ的な、ああいうゲームに近いのかもしれません。

 

 

 

では、なぜ『楽器演奏が、科学的にフューチャーされてるのか?』

 

 

ここを探っていきます。

 

 

続く

 

-健康効果
-,

Copyright© 超初心者歓迎 グレーヌ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved.