品川区大井町にある大人のピアノ・キーボード・ウクレレ音楽教室です

超初心者歓迎 グレーヌ音楽教室

健康効果

楽器演奏は脳活性に本当に効果がある?  その3

 

東京都品川区大人の初心者のための音楽教室

~音楽のタネを一緒に

 蒔き育てましょう~

グレーヌ音楽教室  

講師の秋庭ミモザです 🙂

 

今日は『楽器演奏は脳活性に本当に効果がある?』その3です。

 

 

だいぶ長くなりましたが(笑)今回こそ、科学的に迫っていきます!

 

忘れてしまった方はこちらからどうぞ!

楽器演奏は脳活性に本当に効果がある?  その1

  東京都品川区大人の初心者のための音楽教室 ~音楽のタネを一緒に 蒔き育てましょう~ グレーヌ音楽教室   講師の秋庭ミモザです 🙂   にっくき花粉の時期が終わった!と思ったら ...

続きを見る

楽器演奏は脳活性に本当に効果がある?  その2

  東京都品川区大人の初心者のための音楽教室 ~音楽のタネを一緒に 蒔き育てましょう~ グレーヌ音楽教室   講師の秋庭ミモザです 🙂     今日は、先日お話しました ...

続きを見る

 

 

演奏によって、右脳と左脳の結びつきが強化

まず、こちらをご覧ください。

 

英語ですが、字幕設定で日本語設定できます。

 

 

 

5分弱の動画なので、ぜひ見ていただきたいのですが、

 

1:18~聴くだけと演奏の違いの説明

 

2:17~演奏と聴くだけの顕著な違いは?

 

3:00~音楽家の脳の作業とは

 

 

 

ざっくりまとめると、こういった流れになっています。

 

 

 

まだまだ研究段階ですが、演奏すると脳の中が花火でいっぱいになるそうです!!

 

 

これは私が言う、頭が熱くなる。というのに少し繋がりそうな気がします 🙂

 

 

 

顕著な違いは、右脳と左脳の関係です。

 

 

論理的な処理をする左脳(ロジカル)

 

直観的処理をする右脳(ラテラル)

 

楽器演奏は全部することになるんですね。

 

 

分かりやすい文章を見つけたので紹介します。

 

ロジカルとラテラルの違いとは?

 

例題:3人の子供に13個のオレンジを公平に分けるにはどうしたらいいでしょうか?

 

・解答例1:オレンジを1人4個ずつと残りの1個を3等分に切り分けて与える

 

・解答例2:1人4個のオレンジの重量を計り、残りの1個を1人当たりの総重量が同じになるように切り分けて与える。

 

・解答例3:オレンジをジュースにして3等分する

 

・解答例4:オレンジを1人4個ずつ分け、残り1つの種を植えて実ったオレンジを同じ数ずつ分ける

【出典】ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門 木村尚義著

 

 

解答1と2はロジカル、3と4はラテラルです。

 

 

一見、1と2が普通の答えに感じますが、3と4の答えの方が多くの人を幸せにしたり、一番均等に分ける結果になったりする可能性が高くなったりと、どれがよいというものではありませんね。

 

実際、演奏にはどう影響する?

 

音楽の演奏の中にはこの全てが必要になります。

 

 

論理的に音楽の構成分析し、そのままを表現する。

 

 

しかし、楽譜そのままの演奏では面白くない演奏になる。

 

 

では、直観的に面白さを追求するだけすればいいか?

 

 

といえば、めちゃくちゃな演奏になりかねない‥‥。

 

 

いい塩梅でいい具合に、随所に散らばせて‥‥。

 

 

と、演奏中に考えながら演奏しています。

 

 

こう書くと頭の中で花火が上がるというのも分かりますね! 🙂

 

 

長くなりましたので、また次回に続きます。

 

-健康効果
-,

Copyright© 超初心者歓迎 グレーヌ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved.