品川区大井町にある大人のピアノ・キーボード・ウクレレ音楽教室です

超初心者歓迎 グレーヌ音楽教室

ウクレレ関連

楽器の種類・選び方 ~ウクレレ編~

東京都品川区大人の初心者のための音楽教室

~音楽のタネを一緒に蒔き育てましょう~

グレーヌ音楽教室  

講師の秋庭ミモザです 🙂

 

 

世の中、もうすぐ夏休みですね!大人はあまり関係ありませんが(笑)

 

先にお知らせを!

 

秋から大田区の方で、超初心者向けのウクレレ講座を担当することになりました!

 

電子キーボードと同じ感じで、皆と楽しくワイワイやっていきますので興味がある方はぜひ、ご参加くださいね😉

 

さて。

 

そんなこんなでウクレレ講座も受け持つことになりましたので、ここでウクレレを購入する方へ、少しでも参考になる記事を書いていきたいと思います。

 

 

ウクレレってなに?

今やちょっとしたブームになっているウクレレですが、ウクレレってなに?ってことですよね。

ギターの小さいのでしょ?※』

ハワイの楽器よね?

おもちゃでも売ってるわよね』などなど、わりと身近かと思います。

 

 

ウクレレは、ハワイ語で『ノミが飛び跳ねる』という意味で小さい楽器の上で、指先がノミの様に動き回る様を表現した言葉・意味になります。

 

楽器の起源はブラギーニャと言うポルトガルの楽器がハワイに渡って来たことで、ハワイ版のブラギーニャとして誕生しました。

 

ブラジルのカヴァキーニョという楽器も、ウクレレと同じく、ブラギーニャが起源となています。

 

このあたりの楽器たちの違いは、チューニングや張ってある弦の種類や奏法の違いがあり、ジャンルも違ってきます。ただ、見た目はそっくりです!

 

※ギターの小さいの。は半分間違いですかね。ギターは6弦、ウクレレは4弦なので押さえ方が違うので完全に小さくなったもの。ではないですので、ギターが弾ける=ウクレレがすぐ弾ける。ではないです。ただ、未経験の人よりは断然早くマスターできます。

 

 

ウクレレの種類

オーソドックスなのはソプラノウクレレというサイズ(一番小さいサイズ)が安価で手に入りやすく、人気かと思います。

 

しかし、ソプラノウクレレは大人には小さすぎる場合もあるので、その1サイズ上にあたるコンサートを選んでもいいかと思います。

 

テナーになるとちょっと大きい感じも出てきてしまうので(といってもギターよりは小さいですが・・・)男性や手が大きい方など向きかな?と思います。

 

バリトンになるとチューニングも変わってしまうので、ここでは候補から外します。

 

 

楽器専門店のサウンドハウスさんが詳しく解説してくれています。

 

私個人の見解ですが、最初は『弾きやすさ(フィーリング)』で決めていいと思います。

 

将来的に、良い音や良い楽器が判断できるようになってから、大きさや材質を気にすればいいので最初は勘で決めてみてください。

 

 

最初は指や手首が痛いんです・・・

ギターやベース経験者の方は分かると思いますが、全く弦楽器に触れたことのない人は最初、弦が指先に食い込むのが痛くて痛くて・・・。ちょっと辛いんです。

 

残念ですが、そこを乗り越えないとギターやウクレレを演奏するのが難しいので『この痛みは上達の証』と思いながら、少しずつ進むしかありません。私もそうでした。

 

手首が痛くなるのは、持ち方や構え方がよく分からなくて変に力が入ってしまい、自分で自分の手を変に曲げてしまったり力んでしまったり・・・。これも試練です(笑)

 

楽器に限らずですが、うまくいかない・コツがつかめないうちはどうしても力が入ってしまうので、そこも楽しむくらいでいいかと思います。

 

キーボードはそういった点では、指先は痛くはないです。手首は痛くなるかもしれません。今まで動かしてこなかった筋肉や神経を脳と連動させるのは、なかなか難しいです。脳活性の第一歩だと思って頑張るしかないです。

 

長時間楽器に触れるより、毎日10分触れた方が効果や慣れは早いかと思います。ウクレレやギターは音さえ気にしなければ、テレビを見ながらでも(目線はテレビへ)練習できますので、私もたまにやってますよ。観ている内容は入ってきませんが(笑)

 

 

初心者にオススメのウクレレ

楽器屋さんで弾けなくても触ってみて、握った感じとかで決めていいのですが、そういう楽器はお値段が高かったりします。

 

「絶対にウクレレ、続けるんだ!!!」と心に決めた方なら最初から高額な楽器を選んでもいいかと思いますが(最悪、中古で楽器屋に売ることも含め)とりあえずやってみたいんだよね~という方へのおすすめの楽器はこちらです。

 

※2019年10月追記

やはり数か月使ってみた感想も含め、他の生徒さんが別の楽器屋さんで購入した同等の値段のものと比べると、断然こちらのウクレレがいいです!

楽器屋で購入した生徒さんのものもカワイイものとかありますが、恐ろしくすぐにチューニングが狂います‥‥。正直、練習にならない楽器もあります。


 

このシリーズはストラップがついていないので、同時購入するときはこちらを一緒にどうぞ。

ピン固定タイプです。

 


購入時に可能だったら、Low-gの弦の張り替えオプションもつけてもいいと思います。


 

 

ちょっと余計なものが入っていますが、11点フルセットはこちら。ただ、ケースがペラペラなので別途で購入した方がいいかもしれません。


 

 

私も購入して弾いていますが、初心者の方はこちらで十分だと思います。3000円とかのオモチャっぽいウクレレを買うなら、あともう少しだけ出してこちらを買った方が断然いいです!

 

そして他の楽器店でもそうですが、特に何も書いていない場合は、1番手前にある弦の音の高さが高いので、低いソ(Low-G)に貼り換えてもらうと、弾ける曲の幅が広がるので、最初から変えておいた方がいいと思います。

 

自分で弦を貼り換えられない方は、この販売店でオプション(500円くらいだったかな?)でやってもらえますし、普通の楽器屋さんでもやってもらえます。

 

あとは、ウクレレ用のストラップ(肩からさげる紐)も、もし必要であればセットになっているタイプもあります。ストラップもあとから買うこともできるので、必要性を感じたらでいいかな?とも思います。

 

 

ぜひ、このブームに乗ってみてはいかがでしょうか?

 

グレーヌ音楽教室では、ウクレレの個人レッスンも受け付けていますので、気になる方はお問い合わせフォームからどうぞ!

 

 

2019年9月追記

羽田カルチャーセンターさまにて、超初心者向けのウクレレ講座を開講します!

 

新講座で開講いたしますので、みなさん同じスタートラインで絆も深まります 🙂

ぜひ、お友達を作りに参加されてみてくださいね!

 

羽田カルチャーセンター   https://www.culture.gr.jp/detail/index_44.html

-ウクレレ関連
-, ,

Copyright© 超初心者歓迎 グレーヌ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved.